自分でするのは大変!マンション管理会社に任せよう

マンション管理会社で何が変わるのか

マンション経営のネックと言えばマンション管理になります。しかしマンション管理会社に委託することによって、余計な手間が一切かからなくなるのです。入居者の募集をする時、マンション管理会社が対応してくれます。選定から手続きまですべて行ってくれるのです。入居後は家賃の回収業務や滞納の対応も行ってくれるので、トラブルを心配する必要がないです。建物全体の清掃業務もクリーニング会社に依頼してくれるうえに、共有部分の保守と点検もします。入居者が立ち退きをするときは現状回復と立ち会いをしてくれるのも強みです。管理会社を利用すれば副業としてマンション経営できるため、検討してみましょう。

サブリースで安全保証

空室がたくさんできると家賃の回収ができなくなりますが、サブリースを利用すれば問題ないです。マンション管理会社で行っているサービスの1つで、すべての管理を委託するかわりに家賃保証をしてくれます。十分なお客さんを確保できないときでも決められた収入を得られるため、収入が全くなくなる心配をしなくても良いです。サブリースは長期契約になる場合がほとんどとなっています。保証してくれる料金はサブリース会社によって異なっているので、複数選定してから利用しましょう。手数料として収入の10%近くの料金がかかりますが、これもサブリース会社で上下します。特定の地域内であれば手数料0円管理を行っている会社もあるのです。マンション経営のリスクを回避するならおすすめのサービスといえます。

マンション経営を効率よく行うために、将来性のある物件の間取りや構造などを調べることで、数々のリスクを回避することが重要です。